服育って?

            先週金曜日にセミナーに参加して来ました
e0228210_882541.jpg


            『服育』という言葉ご存知ですか?

            人間が生活していく上で基本になるのが衣食住です

            どれが欠けても人間としての生活が出来ないですよね

            最近は食の安全を発信する食育が知られていますが
            (食育教育法が平成17年に制定されました)

            衣服も私達の生活の基本であり

            子供から大人まで毎日着用する衣服には

            私達の生活をより快適に楽しいものにする力があり

            誰にとっても身近な衣服の力を見直してみませんか?というのが

            服育です(服には人を育む力があります)

            仕事を通して子供の時から服育ガ大切なのではないかと

            日々感じていましたのでタイミングのよいセミナーでした
e0228210_8223786.jpg


            服育という言葉を提唱したのは大阪の某繊維メーカーです

            その繊維メーカーの生地を使って学校の制服を販売している会社が

            中学・高校の先生を対象に開催したセミナーなのですが

            私は服育ってもっと小さな時から育んでいくのが

            よいのではと思っています

            一番身近な家庭で服育が始まり

            成長しながら学んだ事を活かしていくのがよいのでは?
 
            私が育った頃は『お出かけ着』と言われる言葉がありましたが

            最近は皆無かもかも知れません

            子供であっても服装のTPOがあると思います

            Time=時 Place=場所 Occation=場面

            身近な母親が子供の個性を大切にして

            拘り・興味を持って服選びをして欲しいのです

e0228210_8584128.jpg
  
            服はツールであり 服装はスキルなのです

            第一印象の93%は態度・仕草・容貌・服装なのです

            そして会って6秒で決定づけられる調査結果があるそうです

            そうであるとすると服・服装は毎日の生活の中で重要なものなのです

            今回のセミナーを通してますます服育の大切さを感じました          

            
[PR]
by leoncavallo45 | 2012-11-19 08:56 | 日々の事