幸せの教室 Larry Crowne

e0228210_7124062.jpg
e0228210_7131637.jpg


            週末の最後の時間帯の映画館は空すきで

           ゆったり観れるので好きです

           久し振りのアメリカ映画です

           トム・ハンクスとジュリア・ロバーツの『幸せの教室』

           予告編を観た時紹介文に“始めることに遅いことはない“とあった

           その言葉にとても惹かれました

           私自身も常々そう思って過ごして来ました

           遅い=年齢は関係ない

           ラりー(トム・ハンクス)は優秀な販売員でしたが大学を出ていないという事で

           この先出世もないのでリストラされてしまいました

           色々職探しをしたけどなくて一発奮起をして大学に通うことを決めた

           ラリーの担当教師がジュリアロバーツの女性教師です

           彼女は夫との関係など教育に対する情熱を失っていた

           出来の悪いラリーを通してそれぞれの新しい生き方を見つけていくまでを描いています

           女性教師の担当科目はコミニケーション・プレゼンテーションを高める

           スピーチ力を付ける科目でした 

           私も日々仕事で商品を紹介すること・お客様とのやり取りなどしているので

           とても勉強になりました

           ラリーは頑張って科目でA+の成績を貰いました

           年齢に関係なく始めれば結果が付いてくるのかもしれないですね!?

           出来ない言い訳を探すよりまずは始めることなのか?

           亀の歩みでも持続しよう~私
[PR]
by leoncavallo45 | 2012-06-03 07:34 | 日々の事