横浜の家で思った事



      早朝から久し振りに横浜の家(マンション)に行って来ました

      マンションなので時々色々な点検があったりと意外に面倒です

      TVの映りが悪いと上の階の方から苦情があり

      一件一件配線を調べると言う事で

      仕事があるのですが(息子も本日仕事)午後1時には戻れると思い行ったのです

      東急沿線の大倉山です

      駅から我が家に向かう途中の坂から富士山がとても綺麗に見えました

      ここは住んでいた時から冬の晴れた日は特に富士山が綺麗に見えるのです

      住んでいた時は東京へ行くのもそんなに遠く感じなかったのですが

      東京での生活がすっかり長くなり

      時々行くと遠く感じます  

      仕事を始めて暫くは横浜から東京まで通っていました

      朝のラッシュより少し遅い時間に通勤していても

      混んでいて帰りは座れずで

      だんだん足が遠のきました

      長男が一人で住んでいましたが全部の部屋を使って

      色々散らかし放題にしてしまい

      綺麗に住んでいたつもりですが今は・・・・・

      マンションとしても広い方だと思います100平米あります

      低層3階建で高台に立っています

      住み始めた当時は若かったので坂も嫌ですが

      頑張って登っていました

      何時の頃からかワンメータータクシーを利用する様になりました

      何年か前に私の衣類を10年分処分しました

      今はクローゼットはガラガラです

      今日工事の方が仕事をしている間

      部屋を見まわして住んでいた当時が懐かしくなり

      どうして仕事を始めたのかな?

      どうして東京で生活する様になってしまったのかな?

      ベランダで沢山園芸もやっていたのに?

      家の中を飾る事が好きだったのに?

      カップボードには色々集めたカップがありました

      4月から新しい生活を始めるのですが

      ちょっと後悔を感じた瞬間でした

      住人も随分変わってしまったと管理人さんが言っていました

      結局点検工事が終わったのが午後2時過ぎ

      急遽息子に頼んでお店に張り紙をして貰い

      お店は休業になってしまいました
[PR]
by leoncavallo45 | 2011-03-05 17:09 | 日々の事